大阪在住ドーリーの、
何の役にも立たないまんが日記
日刊…。。目指して更新中。
HP: http://www.dollys-gallery.com
※画像の無断使用はお控え下さい※
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 不調 永遠と立ちはだかる壁 | main | 絵本「みどくんとあかくん」思い出2 >>
三浦大知「Cry & Fight」リリースイベント大阪・千里セルシー
三浦大知「Cry & Fight」リリースイベント
に行ってきました!!

母が。

しかも一人で。

事の発端は私の姉、三浦大知様大好き人間の家族への布教活動です。
姉の息子、私の甥っ子3号は「ドーリー」と私の名前を呼んでくれる前に「だいち」と言えるようになっていたなど、

甥っ子が大地と言った日

彼女の活動は確実に成果を見せていたのですが、息子だけに留まらず知らぬ間に母にも魔の(天使の?)手が…。気付けば母も大知様にどどどドはまりしていたという。

姉に連れられてコンサートに行ったり、DVDを見せられたり、そんなんしてるうちにはまったらしく、自ら姉にDVDを借してと言ったり、実家の壁には大知様のポスターなど…。自分でCDを買ったりもしていたようで

母がそんな事になっている中、
先日大阪・千里セルシーで「Cry & Fight」のリリースイベントがあったようで。
そしたらそのリリースイベントがあった日、姉から速報が届く。

『母がついに大知のイベントに一人で…!!しかも握手会にも参加したらしい!』

と。昔姉にコンサート誘われたときは「おばさんなんて私一人ちゃうかな…恥ずかしい…」とか言ってたのに。

私は母に速攻電話

ド「大知のリリースイベント一人で行ってんって!?びびるわー」

母「なに、ドーリーもう知ってんのー?」(姉妹の情報の早さたる)

ド「握手会も参加したんやろ?よかった?」

母「大知顔ちーーーーーっちゃい!(この情報このあと10回以上言う母)
はじめはな、握手会参加するか迷ってな、CD買う所ウロウロしてたんやけどな…(照)

迷う母

今回の歌はバックダンサー13人いてるんやけど2人だけ来てたわ!フフフ 大知なんか太ってるとか言われたけど、全然!もう顔ちーーーっちゃい!(出た2回目…)
A子(大知様教の私の姉)らも誘ったら良かったわー。子どもらおったら大変かとおもってたんやけど優先エリアもあってん。お母さんそっちじゃない方おってんけど結構見えたで。やっぱりなんか生で見るのはちがうわ〜…!大知ズボンの裾折ってた(なにその情報)」 ペラペラペラ…

もう、なんか母がときめいてて可愛かった。
大知様、母に生き甲斐を与えてくれてありがとうございます!
ってほんま思った。母はもう私にはついて行けない所にまで…。楽しそうで何よりです。好きな仲間(姉)とコンサートとか楽しいもんな!

後日、母と姉と会った時、握手の時なんて話したか聞いた。

母「…これからもがんばってください」

大「ありがとうございます。また来て下さいね!」

後光がさす大知さま
(※私行ってないからこれ想像ですけど)

おおぉ。きっと母はまた行くでしょう。

その後母が姉に少し照れた様子で

「なあなあ、私当日この格好で行ったんやけど…恥ずかしいわ〜おばさんって感じじゃない?」

姉と私そろって

「誰も見てねー!!」

と大笑いさせて頂きました。

かわいい母
私のお母さん、いい感じ。
大知さま、老人にも優しくしていただきありがとうございます。

母ちゃん、またライブとか握手会行けたらいいね。



小さいときに大知さまが出演していたポンキキーズでおなじみのガチャピン・ムックが出演する絵本「みどくんとあかくん」の絵を描かせてもらいました!いえーい
 
新刊絵本「みどくんとあかくん」
さく・サトシン え・ドーリー えほんの杜

みどくんとあかくん

読んでください見て下さいどうぞよろしくおたのもうします。




















 
お母さんスゴイ&最高!!!私は母を連れてライブに行っていますが、握手会はちょっと腰が引けて行ったことがありません。大知くん、顔ちっちゃいんですね。ほほほぅ。
清水。 | 2016/04/09 22:56
素晴らしい!!
次はトミーとライブに行くぞ!
愛 | 2016/04/10 09:46
☆清水。さん
そうですよ、顔ちーーーっさいらしいですよ!握手会、なかなか気合いいりますよね…。母すごいと私もおもいます。

☆愛さん
信者がどんどん…!!
ドーリー | 2016/04/23 15:40
COMMENT









Trackback URL
http://nikkan-dolly.midori-o.com/trackback/681
TRACKBACK